こぎん刺し 4


こぎん刺しpattern / ブルーの刺繍糸で風車とも、リボンとも呼べないパターンに。お試しでドーム状のパーツに仕上げました。

-試し刺し
綿布、刺繍糸、プラスチック芯



本とかパターン見本がなくて、こんな感じでどうだろ?と
刺すものの、いまいちしっくりこない。

そしてやっぱり古典的な柄の方が
完成度高いなぁとしみじみ感じる。

自分の勝手な想像で刺したのも、かわいいんだよ、愛着あるし。

でも古典を超えるのは簡単なことじゃない。

実際にやってみることの偉大さったらない。


パターンを考えるって生半可なことじゃないよね。

何度も繰り返し刺して、修正を重ねて、いい塩梅を探している。


そのレベルまでは到底追いつかないけど、

とりあえず、この手乗り感はとりあえず気に入った。

popular posts

日々葛藤。