夏のヌーディーネイル、2014。

ヌーディーカラーにポイントで透明とパールのパーツ。今年は透明感重視で仕上げました。
-セルフネイル
ヌーディーカラーにポイントで透明とパールのパーツ。今年は透明感重視で仕上げました。


去年の夏も、ヌーディーネイルしました。

>> 夏のヌーディーネイル。 | (informal)

今年はこんな感じ(上記、写真)

爪の長さは自然なラウンドで、あまり短くしすぎない感じ。

薄いピンクのヌーディーカラーを3度塗りくらいしました。

下の爪の白いところがぼんやりわかるような、わからないような、くらいがベスト。

見えすぎてると、貧相というか貧乏臭いというか、キレイに見えないのでダメ。

見えなさすぎると、マットすぎて透明感が損なわれます。

この、自爪の感じが見えそうで見えないくらい、マニキュアに合わせて

薄く2、3度塗りがベストです。


ポイントには、透明とパールのストーンを不規則に配置。

きっちりと規則正しい位置にしないことで、

水滴のような、水しぶきの泡のような雰囲気にしています。

ね、いいでしょ。涼しげでしょ?笑。


よーく乾かしてから、トップコートを薄く2度塗りで仕上げています。

潤いのある、水に濡れてる感じをイメージして、つやつや透明感重視で仕上げましょう。

上品だけど、ランダムに配置したパーツのおかげでカジュアルだし、

海でもお出かけでも合わせやすいシンプルな仕上がりです。


ヌーディーカラーにすると、指輪とかブレスレットとかじゃらじゃら付けたくなる。

他のアクセサリーと合わせやすくていいですね。

今回は、パール系の指輪を合わせてみようかなー♡

popular posts

日々葛藤。